「秋うつ」とは?その解消法もご紹介します

【名  前】田中 知里 (たなか ちさと)

【生年月日】昭和52年5月9日

【居 住 地】北海道

【技  術】モンテセラピー・プロボディデザイン・メリディアンデザイン

オーナーエステティシャン

はじめまして。
そしていつも読んで下さっている読者様、こんにちは。
たくさんのブログの中から、こうしてここに来て下さりありがとうございます。 

オーナーエステティシャンの田中知里です。
皆様にご好評をいただいております、エステサロン花〜HANA〜ですが、平成30年8月より「ハピネスエグゼ」に名称変更いたしました。なお、8月14日より、店舗営業は大阪の豊中店のみとさせていただいております。
今まで以上の御満足を皆様に体感していただけるよう、心を込めて頑張って参りますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

暑かった夏も終わり、日々心地よい気候になってきてようやく毎日快適に過ごせるようになりましたね。おいしい食べ物もたくさんありますし、趣味や運動に打ち込みやすい季節ですので、秋になったら色々と始めようと思っていた方も多いのではないでしょうか。でもいざ秋になってみると「気分が落ち込んで憂鬱」になったり、やる気が出なくて何も取りかかれない・・・なんてことありませんか?もしかするとそれは「秋うつ(鬱)」とも呼ばれる季節性感情障害(SAD)なのかもしれません。

本日は秋を楽しく過ごすために、「秋うつ」と呼ばれる症状とは何か、そしてそれを解消させる方法をいくつかご紹介したいと思います。

◆主な秋うつの症状
・情緒不安定
・気分が落ち込むことが多い
・慢性的に疲れを感じる
・やる気が出ない
・集中力の低下
・睡眠時間が長くなる
・朝起きるのがつらい
・過食気味になる
・楽しいことが楽しいと思えなくなる

なぜこのようなうつ症状が出てしまうのでしょうか?考えられる季節性感情障害の原因は以下の通りです。
①日照時間の低下
夏と比べて秋は日照時間が減ってきますよね。日照時間が減ると脳内から分泌される「セロトニン」という物質が減少するたんです。セロトニンが少なくなるとうつ症状になりやすくなるのだそうです。
セロトニンというのは心を安定させる天然の精神安定剤のようなもので心身の安定に関係することから「幸せホルモン」とも呼ばれ、不足すると不眠症やうつ病になりやすいと言われているのです。

②体内時計の乱れ
体内時計を正しく機能させるには「メラトニン」という物質が分泌されることが重要です。メラトニンはセロトニンを材料にして作られる物質ですから、日照時間の低下でセロトニンの分泌量が減るとメラトニンのもとになるものが少ないので、当然メラトニンも減少してしまいます。体内時計が狂うと時差ぼけや不規則な生活を続けた後のような体調不良、気分が落ち込むなどの症状を起こしやすくなります。

季節性感情障害は子供や老人はかかりにくく若い女性がなりやすいと言われています。男性もなる可能性はありますが、女性は男性の3倍~4倍リスクが高いそうです。女性ホルモンの変動があり体調や精神面が変わりやすいことや、気温・湿度・太陽光など自然環境の変動は女性の方が敏感に感じ取ることができることが原因とされています。秋になるとおいしい物をたくさん食べてしまう!という女性は多いですよね。無性に食欲がわくのは、もしかすると秋うつの「過食症状」が原因になっている場合もあるのかもしれません。

では、「秋うつ」を解消するにはどうしたらいいのでしょうか?

①栄養バランスを整える
セロトニンの分泌をさせるにはセロトニンの材料になる栄養が必要です。大豆、肉、魚などのたんぱく質はセロトニンの材料になる必須アミノ酸のトリプトファンが含まれるので、これらの食品でたんぱく質を取り、セロトニン生成をサポートするビタミン類やミネラルも摂取しましょう。食事で摂取しきれない場合やどうしても食べられない時はサプリメントの活用もおすすめです。
またこれらの栄養素は言わずもがな美容にもいいとされているものですので、うつを解消すると同時に美容にも効果があり一石二鳥です。

②日光を浴びる
季節性感情障害の緩和、改善には朝の日光を浴びるのが最も効果的です。女性は紫外線を気にする方も多いですが、朝起きたらカーテンを開けて部屋に朝日を取り入れましょう。できれば休日もダラダラと昼過ぎまで寝たりせず、朝はカーテンを開けて朝日を浴びる習慣をつけましょう。朝日を浴びることで体内時計がリセットされ、その日の睡眠時間が定まりますので、毎日似たような時間に朝日を浴びることは決まった時間に眠くなるということですから、規則正しい生活を送ることができるようになり、健康な生活を取り戻せますよ。

③適度な運動
運動をすることでストレスや気分の落ち込みを緩和するドーパミンという気持ちをコントロールする物質が分泌されます。運動をした後清々しい気分になるのはドーパミンの効果です。運動する時間がとれない方も通勤時間を利用して歩くことを心がけたり、階段を使うようにしたりなど小さなところから体を動かす習慣をつけましょう。ドーパミンが分泌されることにより、軽度の興奮状態になりますので、仕事への意欲も出てきますし、食欲も忘れる効果もあって食べ過ぎ防止のダイエットにもつながりますよ。

④照明を明るいものに変える
自宅では安心感や落ち着いた空間を演出するために暗めの照明を使っていませんか?秋うつの緩和には日光を浴びるのが効果的ですが、日照時間が短いので日光を浴びる時間がどうしても短く限られてしまいます。自然光と同等の明るさの照明に変えることで外にいる時と同じような環境を作り、体内時計の乱れを防ぎます。また、夜になったら照明は落とし、徐々に寝る環境にしていくと効果的です。要は、明るい・暗いのメリハリをつけることが重要です。

秋はとても過ごしやすい季節ですが、こんな落とし穴もあったのですね。でも、少しずつでも色々工夫をしていくうちに憂鬱な気分も晴れてくるのではないででしょうか。鬱の解消には、何かやることの目標を立てるというのも効果的だとも言われています。素敵な身体を目指してボディメイクを行うことを少しずつでも頑張ってみるというのもありだと思います。でも、自身で体型を整えキープすることはとても大変ですよね。もし、まだ当店の施術をご体験されていない方で、受けてみたいけれどどうしようと迷っていらっしゃる方は是非とも体験セットをご利用ください。プロの手で短時間で、まるで整形したかのような極上のボディラインを手に入れて頂くことができますよ。

【体験セット内容】
エステ60分+メタセラピー60分
【料金】
12,000円+税
※問合せは直接お電話ください。

プロのエステティシャンの手で120分で魅力的なボディラインを手に入れてみませんか。内側からも外側からも美しくなれる当サロンの施術を是非お試しください。

皆様のご予約、お問い合わせを心よりお待ちしております。