腸内環境を整えて痩せ体質に

【名  前】田中 知里 (たなか ちさと)

【生年月日】昭和52年5月9日

【居 住 地】北海道

【技  術】モンテセラピー・プロボディデザイン・メリディアンデザイン

オーナーエステティシャン

はじめまして。
そしていつも読んで下さっている読者様、こんにちは。
たくさんのブログの中から、こうしてここに来て下さりありがとうございます。 

オーナーエステティシャンの田中知里です。
皆様にご好評をいただいております、エステサロン花〜HANA〜ですが、平成30年8月より「ハピネスエグゼ」に名称変更いたしました。なお、8月14日より、店舗営業は大阪の豊中店のみとさせていただいております。
今まで以上の御満足を皆様に体感していただけるよう、心を込めて頑張って参りますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

秋も深まってきて、日々過ごしやすい気候になってきましたね。そんな中、なんだか身体が重い、気分がすぐれないなんて感じる方も少なくないかもしれません。肌荒れがなかなか治らない、イライラしやすい…その原因は、腸内環境にあるかもしれませんよ。腸内のコンディションが良くないと、肉体的にも精神的にも、さまざまな不調が現れてしまいます。そこで今回は、腸内環境が日々の生活に与える影響と腸内環境改善方法をお伝えしたいと思います。

まず、私たちの腸内はどうなっているかをみていきましょう。実は、腸は消化吸収機能のほかに、さまざまな病原菌から私たちの体を守るための免疫機能の役割を果たしています。人間の腸には100種類以上、およそ100兆個の腸内細菌(腸内フローラ)が存在しているといわれており、この腸内細菌のバランスが、私たちの体の免疫機能の発達や向上にも影響しているのです。ではどんな細菌が私達の腸にいるのでしょうか。腸内細菌は、善玉菌と悪玉菌、その中間の菌である日和見菌(ひよりみきん)の⒊種類と言われています。この3種類の菌のバランスにより、腸内のコンディションが保たれています。3種類の腸内細菌のうち最も数が多いのは日和見菌で、その次に善玉菌が多く存在すると言われています。正常な腸内環境であれば、善玉菌が悪玉菌よりも優勢な状態であるはずです。しかし、何かの原因で悪玉菌の増殖が進んでしまうと、悪玉菌が優勢となってしまい腸内環境が悪化してしまいます。善玉菌は、乳酸や酢酸を作って腸内環境を酸性に保つことで、悪玉菌の増殖を抑制する働きがありますが、善玉菌が少なくなると悪玉菌の増殖を抑えることができなくなり、老廃物が腸内に溜まりやすくなってしまいます。悪玉菌が増える生活習慣は次の通りです。注意してくださいね。
⒈脂肪の多い食生活
悪玉菌は、脂肪分を好みます。そのため、肉や脂分の多い食生活を続けてしまうと、脂肪分をエサに悪玉菌が増殖してしまいます。また、ファストフードや外食など、保存料や添加物の多い食事にも、酸化した油脂が多く含まれているため、過剰摂取は要注意です。
⒉ストレスの多い生活
ストレスは、胃への負担だけではなく腸内環境の悪化の原因にもなります。善玉菌はストレスに弱く、ストレスを受けると減少してしまう性質を持っています。善玉菌が減ることによって結果、悪玉菌が増えてしまうのです。
⒊身体の冷え
内臓が冷えて腸内の温度が低くなってしまうと、腸の一番の機能である消化吸収活動を妨げてしまいます。また、運動不足や加齢も腸機能を低下させてしまう原因といわれています。適度な運動によって腸の動き(ぜんどう運動)を促さないと、腸の活動も停滞してしまうのです。また、加齢に伴って腸も老化が進むと、悪玉菌が増殖する傾向にあるとされています。身体の冷えは何もいい効果をもたらしません。極力身体を冷やさないようにしないといけませんね。

では、悪玉菌が増えると身体にどのような影響を与えるのでしょうか。
悪玉菌が増えると、便秘・下痢といった腸の不調、肌荒れ、気分の浮き沈みなどの影響を及ぼす自律神経の乱れ、口臭・体臭の悪化といった症状が出てきます。おならが臭くなるというのも腸内環境の悪化が原因であることが多いです。腸内で分解しきれない老廃物が腸内で腐敗するため、アンモニアなどのにおいの原因となるガスが発生します。このガスの成分は血液に吸収されて体中に運ばれるため、体臭や口臭、おならのにおいとして出てしまうのです。

逆に腸内環境が良好だと、便通が良くなり、排泄物の臭いも軽減されますし、老廃物がたくさん排出されますので、肌質の改善もみられるようになります。また、小腸では、通称「幸せホルモン」といわれている気持ちを落ち着かせるホルモン、セロトニンが生成されており、それが腸内環境と深く関連しているといいますが、善玉菌を優勢な状態にすることで小腸の働き活性化させ、セロトニンの生成を促すことでメンタルの安定につなが理、ストレス軽減につながるとも言われています。さらに、善玉菌が優勢な状態になると、腸内でビタミンを生成する働きも活発になるため、消化吸収機能や栄養の吸収力がアップし、代謝の活性化が期待できます。安定した排便リズムによって、太りにくい体質にもなりますので、ダイエットを行う体内環境も整えられますね。腸内環境を整えることは身体の中から綺麗になることにつながります。これは実践しないわけにはいきませんね。

とはいえ、どうしたら腸内環境を整えることができるのか?とお悩みの方もいらっしゃるでしょう。日常生活の中で食事をちょっと気をつけるだけで腸内環境は整ってくるんですよ。まず、食物繊維を多く含む食材をとること、こんにゃく、りんご、海藻などの水溶性食物繊維、大根、ごぼう、玄米、キノコ類などの不溶性食物繊維、いずれも腸内環境を整えてくれる大切な食材です。今が旬なものも結構ありますね。積極的に摂取したいところです。また、牛乳、アスパラガス、玉ねぎ、大豆などのオリゴ糖を多く含む食材、CMでおなじみ乳酸菌を多く含む食材も非常に効果があります。ヨーグルトを食べるとお腹の調子が良くなるというのは、腸内環境を整えているということだったんですね。食生活に気をつけることで腸内環境はガラッと変わりますよ。

この秋は腸内環境を整えて、身体の中からも美しくなりたいですね。本日の記事が皆様の美しさを保つ手助けになれば嬉しいです。このブログを見てくださる皆様は美意識がとても高い方々とお見受けします。ご自身で美しくなる努力を日々されていらっしゃるのではないでしょうか。そんな皆様がより美しくなるお手伝いをさせていただきたいなと思っております。日々努力をしている自分へのご褒美に、自身では限界があると思われている方へ、もし、まだ当店の施術をご体験されていない方で、受けてみたいけれどどうしようと迷っていらっしゃる方は是非とも体験セットをご利用ください。プロの手で短時間で、まるで整形したかのような極上のボディラインを手に入れて頂くことができますよ。

【体験セット内容】
エステ60分+メタセラピー60分
【料金】
12,000円+税
※問合せは直接お電話ください。

プロのエステティシャンの手で120分で魅力的なボディラインを手に入れてみませんか。内側からも外側からも美しくなれる当サロンの施術を是非お試しください。

皆様のご予約、お問い合わせを心よりお待ちしております。

関連記事

  1. 食事をする女性

    太りにくい食べ方〜菓子パン〜

  2. 旬の野菜や果物で体の中から美しく

    旬の野菜や果物で身体のの中から美しく〜6月〜

  3. サンマ

    旬の食材で身体の中から美しく〜9月〜

  4. トイレットペーパー

    夏の便秘を解消しましょう!

  5. 両手を上げる女性

    夏バテしない体づくりを2

  6. 海と女性

    夏バテしない体づくりを1