下半身痩せは難しくない!

オーナーエステティシャン

【名  前】田中 知里 (たなか ちさと)

【生年月日】昭和52年5月9日

【居 住 地】北海道

【技  術】モンテセラピー・プロボディデザイン・メリディアンデザイン

はじめまして。
そしていつも読んで下さっている読者様、こんにちは。
たくさんのブログの中から、こうしてここに来て下さり
ありがとうございます。 

エステサロン花 のオーナーエステティシャンの田中です。

梅雨入も間近ですが、梅雨が明ければいよいよ夏本番。
夏前に本格的に痩せたい!と思う女性も多いですよね。
そう思う時に一番に目に付くのは、下半身の太さ。

この太ももが細くなれば、短パンが格好よくはけるのに・・・
ヒップがもっと上がれば、ボディラインにフィットした服も着られるのに・・・

「ダイエットしても痩せていくのは胸ばかりで、肝心の下半身は痩せない」
あなたもこんな悩みを抱えていませんか。
そんな悩める女性の皆様のために、今回は、自宅でできる効果的な下半身シェイプアップ方法をご紹介します。

まず、そもそもなぜ下半身が太くなるのか、その主な原因は、男女差以外に大きく2つあります。
①下半身は上半身に比べ、老廃物を溜めやすくセルライトがあちこちにつく
老廃物が溜まるということは、セルライトができやすいということ。
このセルライトは自覚しないうちに、お尻や太ももの裏側など贅肉がつきやすい部分にどんどんついていってしまいます。

②姿勢が悪いことによる骨盤の開き
日本人は猫背の人が多く、その割合は7割とも言われています。
最近はスマホを長時間いじることで、背中が丸まりやすくなっており、日頃の運動不足からくる筋力低下も手伝って、猫背になりやすいようです。
では、なぜ姿勢が悪いと骨盤が開くのでしょうか?
実は・・姿勢が悪くなる→内臓が下がる→骨盤を内蔵が圧迫し歪めてしまう ということなんです。
骨盤が開いてしまうと太ももの付け根にある血管やリンパ管も圧迫するため、余分な水分や老廃物が溜まりやすくなります。
ウォーキングもしてるし、マッサージもしてるのに脚がスッキリしない!という人は、骨盤の歪みが原因かもしれません。

つまり、下半身をスッキリさせるには、セルライトを溜めないように骨盤の歪みを整え、骨盤の傾きを地面と垂直にすることが必要なんです。
それが簡単にできるエクササイズをご紹介しますね。

1.脚の前後運動
①立った状態で、片方の膝をあげ、膝裏に丸めたタオルをはさみます
②家の壁などに片手をつき、タオルをはさんだ脚を前後にできる限り大きく振ります
 だいたい15往復が目安ですが、最初は10往復ぐらいでもいいでしょう
③もう片方の脚も同じように前後に振りましょう

この運動をすることによって、骨盤の歪みからくる偏った股関節の動きを修正し、骨盤の傾きを中立的にリセットすることができます

2.しゃがみこむ→バンザイの動作を繰り返す
①両足を腰幅ぐらいに広げて立ち、両手でタオルを1枚伸ばした状態で持ちます
②タオルを持ったままの両手を下げて地面につけるようにゆっくりしゃがみます
③バンザイをしながら、膝に負担がかからない程度のはやさで立ち上がります
 10回ぐらいを目安に繰り返しましょう
 勢いよく立ち上がると膝に負担がかかってしまいますので、しんどくないはやさで立ち上がってくださいね

バンザイ=背中周り、お腹周り,しゃがみこむ=下半身全体、にバランスよく負荷が分散するためバランスのいい筋肉が下半身についていきます

骨盤の歪みを整え、傾きを中立にして、負荷を全身に分散させることを繰り返すと下半身全体の負荷が軽減します。
その分、よく使う部分の筋肉が形よく発達し、関節の動きが大きい部位の体脂肪が減るため、無駄のない綺麗な脚に変わっていくはずですので是非根気よく試してみてください。

でも、もっと短期間で脚線美を手に入れたい、夏が似合う身体になりたいという方には、日本中で当店エステしか施術できない「メリディアンデザイン」がおすすめです

・速攻くびれ
・劇的変化
・メリハリボディ
・くびれメイク

など女性本来の美しい曲線美を「一瞬で」作りだす、メリディアンデザインを一度体験してみたい方は、こちらのお店で驚きの効果を体験できます。

関連記事

  1. マシュマロボディ

    マシュマロボディの作り方1

  2. 腰のくびれが綺麗な女性

    秋に差をつけよう〜お腹痩せしやすい身体へ〜

  3. ストレッチをする女性

    朝のストレッチで痩せ体質へ

  4. ジムグッズ

    そのダイエット太りぐせがつくかも?

  5. ダイエットに悩む女性

    旅行太りしにくい身体づくり

  6. ウエストのくびれ

    ウエストのくびれを手に入れたい貴女へ