そのダイエット太りぐせがつくかも?

【名  前】田中 知里 (たなか ちさと)

【生年月日】昭和52年5月9日

【居 住 地】北海道

【技  術】モンテセラピー・プロボディデザイン・メリディアンデザイン

オーナーエステティシャン

はじめまして。
そしていつも読んで下さっている読者様、こんにちは。
たくさんのブログの中から、こうしてここに来て下さりありがとうございます。 

オーナーエステティシャンの田中知里です。
皆様にご好評をいただいております、エステサロン花〜HANA〜ですが、平成30年8月より「ハピネスエグゼ」に名称変更いたしました。なお、8月14日より、店舗営業は大阪の豊中店のみとさせていただいております。
今まで以上の御満足を皆様に体感していただけるよう、心を込めて頑張って参りますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

今回は、ダイエットを行う女性に共通するお悩み
⒈身体の冷え、下半身のむくみ
⒉午前中の体調の悪さ
⒊慢性の便秘と腹痛
に関する基礎知識をお伝えします。
頑張って運動をしてダイエットをしているのに痩せない体調が悪いという貴女は是非参考にしていただければ嬉しいです。

さて、世の中にはとてもたくさんのダイエット方法がありますよね。その主な方法には高カロリー消費を狙うものがありますが、実はそれには「慢性的に貧血を招く状態になる」という共通のデメリットがあるんです。

ダイエットの大敵である体脂肪が減る段階は2つあります。
○運動刺激のホルモンによる分解。
○運動、食事の摂取消費による消費。
必ずこの2つを基本として体脂肪は減ります。
この2つの働きには一定の酸素が血中に含まれなければならないという条件が必要です。
しかしながら、運動強度が高かったり、運動量が多かったりすると、身体は酸欠状態になり、これがダイエットの場合にはデメリットをもたらすんです。
どういう意味?と思った方もいらっしゃると思いますので簡単に説明しますと、
酸欠になる=血中の鉄分が不足する
→血中のヘモグロビンが鉄と酸素を結合させ酸素を体全体に運ぶ
血流の酸素量は=体温(基礎代謝)となり運動中は身体が熱くなり汗もかく
ここまでは何も問題はありません。
しかし運動を激しくすればするほど、身体はどんどん鉄分を消費します。激しい運動をすれば一時的にカロリーの消費はされますが、その後の日常生活の中では鉄分が不足してしまうことに…

朝が苦手、午前が苦手だなぁという貴女。
貧血気味もしくは慢性の腹痛なんだけど…という貴女。
手足が冷えたり、下半身がむくむ、血色も悪い…という貴女。
みんなが暑いと言っているのに、寒いんだけど!という貴女。
運動をしていて、これらが起こる場合確実に体は鉄不足の酸欠状態になっているので要注意ですよ。
なぜなら、言い換えると、24時間のうち運動時の1時間程度は消費カロリーは高いが、残りの23時間は身体が省エネ体質になっているということ。
こうなると、忙しいときも、体調が悪いときも、どんな時も無理矢理時間を捻出し運動し続けなければ体型は保てない状態と同じです

実際にどの程度が強度が高い、量が多いのかというと
①足音がする運動(家でできない運動)
→足裏やジャンプ系の運動は血管を圧迫し鉄分が壊れてしまいます
②30分を超える運動
→心拍数が上がり酸素交換の量が増えるとそれだけ酸素消費が増える=鉄分消費が増えてしまいます。
これらは血中のヘモグロビン量を低下させ日常生活の省エネ化を引き起こす原因になってしまうのです。
食べても太らない体質を作るはずが、24時間中の23時間が省エネになり自ら食べると太る体型に変えてしまっているのです。これが、激しい運動をしても逆に太ってしまう要因なんですね。

逆に言うと、日常的に高い体温、代謝を保ち、脂肪の分解を増やすためには血中の酸素+鉄分の含有率を増やすことが必須だということです。サプリや食事で鉄が多く含まれるものをとれば大丈夫では?と思われるかもしれませんが、女性はただでさえ、周期による鉄分不足、筋肉量による鉄の吸収のしづらさがあり、そこにダイエットの運動も含まれるとどう頑張っても鉄分は不足がちになります。

鉄分のことを中心に考える生活をし、アスリートレベルの高い意識を持たないと、普通の女性でダイエットしながら体調を保つのはとてもハードルが高いものになってしまいます。だから、結局は、激しい運動でダイエットを試みても体調不良で辞めててしまったり、辛くて続けられなかったり、ストレスで過食してしまったりと決定的なリバウンドパターンから抜け出せないんですね。

・鉄消費を抑え、血液中の酸素含有率を保つ
・その範囲での運動で基礎代謝の向上
・鉄の吸収を効率的にする食べ方
ここを一つでも外すと、結局ダイエットは失敗してしまいます。

でもその対策は意外にシンプルです。足音がする運動をひかえる、1回30分以上の運動はしない、珈琲、炭酸、大豆は1日食までにし、鉄分を体内に吸収することを重視する。
これだけでも、リバウンドを防ぎ、ダイエットと健康を保っていけます。ただし、運動をしてはいけないというわけではないですよ。やりすぎないこと、必要な栄養素はしっかりとること、これを守れば運動はもちろん健康とダイエットに効果的なのですが、全てをしっかり管理することは簡単ではありませんよね。
頑張りすぎないということもダイエットには必要なんですよ。
しっかり痩せた自分を想像しながら、でも無理のない範囲でダイエットに励めたらいいですね。

自身で体型を整えキープすることはとても大変ですよね。もし、まだ当店の施術をご利用になられていない方で、受けてみたいけれどどうしようと迷っていらっしゃる方は是非とも体験セットをご体験ください。プロの手で短時間で、まるで整形したかのような極上のボディラインを手に入れて頂くことができますよ。

【体験セット内容】
エステ60分+メタセラピー60分
【料金】
12,000円+税
※問合せは直接お電話ください。

プロのエステティシャンの手で120分で魅力的なボディラインを手に入れてみませんか。内側からも外側からも美しくなれる当サロンの施術を是非お試しください。

皆様のご予約、お問い合わせを心よりお待ちしております。

関連記事

  1. 脚マッサージ

    下半身痩せは難しくない!

  2. ウエストのくびれ

    ウエストのくびれを手に入れたい貴女へ

  3. オフィスワーク

    オフィスでながらエクササイズ♪

  4. 二の腕トレーニング

    二の腕を細く!

  5. 腰のくびれが綺麗な女性

    秋に差をつけよう〜お腹痩せしやすい身体へ〜

  6. エステを受ける女性2

    パワーアップした技術を是非お試しください!