女性ホルモンとボディメイク(その1:女性ホルモンって?)

オーナーエステティシャン

【名  前】田中 知里 (たなか ちさと)

【生年月日】昭和52年5月9日

【居 住 地】北海道

【技  術】モンテセラピー・プロボディデザイン・メリディアンデザイン

はじめまして。
そしていつも読んで下さっている読者様、こんにちは。
たくさんのブログの中から、こうしてここに来て下さり
ありがとうございます。 

エステサロン花 のオーナーエステティシャンの田中です。

ジメジメする梅雨のこの時期。
なんだか、身体が重いなぁ、お肌の調子が悪いなぁ、なんて感じていませんか?

梅雨時期は低気圧の影響で自律神経が乱れ、身体がむくみやすくなったり、だるさを感じることが多く、肌荒れもおこりやすくなるのですが、こうした症状は、実は女性ホルモンの乱れが原因である場合もあるんです。
今回は、知っているようでよく知らない「女性ホルモン」について、ご紹介しようかなと思います。
その1では女性ホルモンとは何かについて、その2では女性ホルモンバランスの整え方についてお伝えしていきますね。

女性ホルモンは、エストロゲンとプロゲステロンの2種類あり、月経と連動して一定の周期でそれぞれの分泌量のバランスが変化すると言われています。そのバランスが崩れてしまうと月経不順、イライラや肌荒れなどが起こってしまいます。女性特有の体調不良ですね。

2つのホルモンのうち、エストロゲンは女性らしい身体をつくるホルモンともいわれています。エストロゲンがバランスよく分泌されていると、髪の毛や肌の潤いを守ったり、女性特有の丸みを帯びた身体をつくったり、健康を支える役割を果たすだけでなく、脳や自律神経にも大きな影響を与えるため、記憶力や集中力が増したり、精神を安定させるなど、様々な効果をもたらします。

また、女性らしい身体に欠かせないエストロゲンには、新陳代謝をアップさせて脂肪を分解し、ボディラインを引き締める効果もあるってご存知でしたか?
逆にいうと、ホルモンバランスが乱れてエストロゲンが減少すると、腰やお腹周りに脂肪がつきやすくなってしまうんです・・・。

女性ホルモンのバランスを整えるということは、ボディメイクとも関係があるということが
これでなんとなくでもお分かりいただけたのではないでしょうか。

しかし、残念ながら、女性ホルモンが一生のうちで分泌される量はティースプーン1杯分だといわれていて、一生のうちで分泌される量は増やすことができません。分泌する量も年齢によって大きく変化し、通常は年齢とともに、その分泌量は減少していくとされています。

女性ホルモンを増やすことはできないので、健康と美容のためには女性ホルモンの「バランスを整える」ということを意識することが大切なんですね。

女性ホルモンのバランスを整えるには、生活習慣の見直し、効果の期待できる食べ物を摂取するという2つの方法があるのですが、詳しくは次回のブログでご紹介させていただきますので楽しみにしていてくださいね。

身体の内側から美しくなることは女性にとって大切なことですが、美しいシルエットのボディラインも一緒に手に入れたくないですか?そんなあなたには、日本中で当店エステしか施術できない「メリディアンデザイン」がおすすめですよ。

・速攻くびれ
・劇的変化
・メリハリボディ
・くびれメイク

など女性本来の美しい曲線美を「一瞬で」作りだすメリディアンデザインを一度体験してみたい方はお気軽にお問い合わせくださいね。
驚きの効果を体験できますよ。

関連記事

  1. 美容と食事

    女性ホルモンとボディメイク(その2:女性ホルモンを整えるには…

  2. 両手を上げる女性

    夏バテしない体づくりを2

  3. 旬の野菜や果物で体の中から美しく

    旬の野菜や果物で身体のの中から美しく〜6月〜

  4. エクササイズ外国人女性

    腸内環境を整えて痩せ体質に

  5. サンマ

    旬の食材で身体の中から美しく〜9月〜

  6. トイレットペーパー

    夏の便秘を解消しましょう!