正しい身体の洗い方

【名  前】田中 知里 (たなか ちさと)

【生年月日】昭和52年5月9日

【居 住 地】北海道

【技  術】モンテセラピー・プロボディデザイン・メリディアンデザイン

オーナーエステティシャン

はじめまして。
そしていつも読んで下さっている読者様、こんにちは。
たくさんのブログの中から、こうしてここに来て下さり
ありがとうございます。 

エステサロン花 のオーナーエステティシャンの田中です。

今週は台風が来たり大雨が降ったりと、何かと大変な週になりましたね。北海道は梅雨がないはずなのですが、梅雨前線の影響で大雨が降り、一部の地域では川が氾濫するなど被害もでているみたいで心配です。
とはいえ、梅雨明けも間近。あと少しで暑い夏本番の到来です。暑いといつも以上に汗をかきますよね。汗の臭いや体臭が気になってしまう方も多いかと思います。臭いを消したいからと、いつも以上に身体を洗ってはいませんか?その洗い方、実は臭いを余計に酷くさせてしまっているかもしれませんよ。
本日は、体臭予防できる正しい身体の洗い方をご紹介しますので是非参考になさってください。

まず、皆さんは、身体を洗う時、ついゴシゴシと洗いすぎてはいませんでしょうか。実は洗いすぎは逆に体臭を増加してしまう原因の1つなんです。なぜなら、ゴシゴシ洗いによって、臭いを抑えてくれる良い菌が洗い流されてしまい、逆に、臭いを発生させる菌が増える状態を作り出してしまうため、結果、しっかり洗っているのに、臭いが減らないということになってしまうんです。

では、どのように身体を洗うといいのでしょうか。

その1:手のひら洗いもしくは柔らかい素材のもので洗いましょう
大抵の人はナイロンタオルで身体を洗っていらっしゃるのではないでしょうか。特に固めのナイロンタオルで洗うとすっきりする!と思ってしまいますが、ナイロンタオルで身体を洗うと肌を傷つけてしまい、それと同時に、肌に必要な皮脂まで流してしまうので、実は肌に悪い洗い方なのです。
皮脂が少なくなると、肌は乾燥を防ぐために必要以上の皮脂を分泌します。体臭は皮脂と細菌が混ざり合うことで発生しますので、洗えば洗うほど体臭が増えてしまうということになってしまいます。
これを防ぐには、手のひら洗いが効果的です。手のひらで優しく洗うだけで、古い皮脂はしっかり落ちます。お湯に浸かるだけでも汚れの8割は落ちると言われていますので、手のひら洗いで十分清潔は保たれるのですよ。ただ、どうしても洗った気がしないと仰る方もいらっしゃると思いますので、最初は、一週間に数回、手のひら洗いをお試しいただいて、慣れてくれれば、手のひら洗いに徐々にシフトチェンジされてもいいかと思います。手のひら洗いに抵抗がある方は、柔らかく肌を傷つけない素材のタオルで洗ってみるのもいいですね。

その2:たっぷりの泡を
洗顔の時にはネットなどを使ってしっかり泡だててから洗っているのに、身体を洗うときは気にしていないという方は多いと思います。勿論、身体も泡だてて洗うことで、細かな泡が毛穴の奥まで浸透し、汚れを浮かしてくれます。ゴシゴシ洗わなくても、ふんわり泡だてたボディーソープや石鹸を肌に乗せるだけで、汚れが浮いてくるので、肌を清潔にすることができますし、体臭も予防できますよ。身体を洗うポイントとしては、ゴシゴシ削り取るのではなく、汚れを浮かすということを意識してみてください。

その3:固形石鹸、界面活性剤不使用のボディーソープを使いましょう
最近は色々なボディーソープが出ていますし、固形石鹸より洗いやすいからと、ボディーソープを使用されていらっしゃる方も少なくないでしょう。確かに、固形石鹸より便利ですし、いい香りのものも沢山ありますので、体臭予防にもいいかもと使いたくなるのはわかりますが、実はボディーソープの多くには、身体に刺激が強く、洗浄力が強い界面活性剤が使用されているため、身体に必要な皮脂まで洗い流してしまう恐れがあるのです。石鹸はアルカリ性のため、酸性物質である皮脂と合わさると中和され、洗浄力が弱まるので、ほどよい洗浄力で洗うことができ、洗いすぎを防ぐことができるんです。
もし、ボディーソープを使用されるのであれば、最近は界面活性剤不使用のものも売られていますので、それを選ばれてもいいかと思いますよ。

その4:身体を洗うタイミングは一番最後に
真っ先に身体を洗っているという人、そのタイミングは間違っていますよ。先に身体を洗ってからシャンプーやリンスをすると、すすぎ残しが身体に残ってしまうことがあるので、それが原因で雑菌が繁殖し、ニキビなどの肌荒れや体臭を引き起こすこともあるんです。せっかく泡で丁寧に身体の汚れを浮かして落としても、シャンプー等がついてしまっては台無しですよね。身体を清潔に保つためにも、身体は最後に洗うようにしましょう。また、洗う順番は、上は首からから、肩、腕、背中、お尻、下半身と下へ洗い流していくイメージで洗ってくださいね。

以上のことに気をつけて身体を洗ってみてください。皮脂が出やすい部分は念入りに洗いましょう。
【皮脂が出やすい部分】
・胸、背中の真ん中
・腕の関節(肘)の内側
・脇の下
・足の関節(膝)の裏側
・外陰部
・頭
・おでこ
・耳の後ろ
この部分はより丁寧に洗ってくださいね。
ゴシゴシではなく、泡だてた石鹸やボディーソープで優しく丁寧に洗いましょう。

身体の洗い方一つ意識するだけで、美肌にもつながります。体臭予防もできて美肌も手に入れることができる正しい身体の洗い方、是非お試しください。

綺麗な身体を手に入れたら、見た目の美しさも手に入れたくなりませんか?どうやったら魅力的なボデイラインが手に入るのかわからない、時間がない、 見た目の美しさはプロにお任せしたい、そんな貴女には、日本中で当店エステしか施術できない「メリディアンデザイン」を是非お試しいただきたいです。日々頑張っている自分へのご褒美として、プロの手で身体も美しくなってみませんか。

・速攻くびれ
・劇的変化
・メリハリボディ
・くびれメイク

など女性本来の美しい曲線美を「一瞬で」作りだすメリディアンデザイン。
一度体験してみたい方はお気軽にお問い合わせくださいね。きっと驚きの効果が体験いただけますよ。

関連記事

  1. 肌トラブルの女性

    乾燥肌のNGケア

  2. 旬の野菜や果物で体の中から美しく

    旬の野菜や果物で身体のの中から美しく〜6月〜

  3. 梅雨の時期のスキンケア

  4. 肌トラブル

    朝起きてビックリ!〜朝の肌トラブル対処法〜

  5. 肌を気にする女性

    夏の間の肌疲れ解消法