たるんだお腹にさようなら その1〜うっすら腹筋を手に入れる〜

【名  前】田中 知里 (たなか ちさと)

【生年月日】昭和52年5月9日

【居 住 地】北海道

【技  術】モンテセラピー・プロボディデザイン・メリディアンデザイン

オーナーエステティシャン

はじめまして。
そしていつも読んで下さっている読者様、こんにちは。
たくさんのブログの中から、こうしてここに来て下さりありがとうございます。 

オーナーエステティシャンの田中知里です。
皆様にご好評をいただいております、エステサロン花〜HANA〜ですが、平成30年8月より「ハピネスエグゼ」に名称変更いたしました。なお、8月14日より、店舗営業は大阪の豊中店のみとさせていただいております。
今まで以上の御満足を皆様に体感していただけるよう、心を込めて頑張って参りますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

秋も深まってきましたが、皆様風邪などひかれていないでしょうか。寒くなってくると体もなかなか動かさなくなりますし、温かいものを沢山食べてしまったりしてついついお腹周りが緩みがちに・・・。気が付いたらぽっこりお腹!なんてお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか。理想はうっすら割れたお腹ですよね。本日は、短期間でうっすら腹筋を割る方法を2回に分けてお話ししようと思います。

まず、よく言われるのが、『女性は男性より筋肉が付きにくい』『女性が腹筋を割るのはアスリートやボディビルダーのように鍛えないと無理』などというものです。はたしてそれは本当なのでしょうか。
実はこう言われるのには理由があります。そして、女性が目指すべき腹筋の割り方もそこからわかってきます。初めに答えを言ってしまうと、実は男女に腹筋の構造と数の違いはありません。腹筋は主に以下の4つの筋肉で成り立っています。
①腹直筋
腹部正面にある筋肉で、いわゆる腹筋とよばれるのはこの部分のことです。ここを鍛えることでシックスパックができます。ぽっこりお腹を引き締めるにはこの部位を鍛えなくてはいけません。
②外腹斜筋
側腹部正面にある筋肉です。脇腹のお肉撃退、すなわちくびれ作りにはここを鍛えます。
③内腹斜筋
側腹部の深層部にある筋肉で、外腹斜筋に覆われています。外腹斜筋と同じように鍛えられます。この部位はインナーマッスルとして、内臓の固定にも重要な役割を果たしています。
④腹横筋
内腹斜筋より更に深層部にある筋肉です。インナーマッスルで、ここを鍛えるとお腹を引っ込める効果が期待できます。
筋トレを行い美しいウエストを目指すには、これらの筋肉をバランス良く鍛えていかなくてはいけないのです。

男女で腹筋の違いはないのに、なぜ女性の方が腹筋を割るのが難しいといわれるのでしょうか。
女性は、女性ホルモンの影響、脂肪がつきやすい胸やお尻のせいで、体脂肪率は男性よりも高く、減らすのも大変です。特に子宮の周りのお腹や腰回りには脂肪がつきやすく、こういった理由から、女性が筋肉を付ける、腹筋を割るのは難しいといわれているのです。

では、腹筋が割れているような、筋肉の付いた引き締まったスタイルの女性って、どの程度の体脂肪率なのでしょうか。以下はおおよその目安ですが、もちろん脂肪が少ない方が腹筋を含めた筋肉は、当然はっきりとわかるようになります。
①体脂肪率10%以下
コンテストで入賞を狙うようなボディービルダーの体型です。完全に6つに割れたシックスパックもこの体脂肪だと可能です。
②体脂肪率11-15%
アスリートの体型です。くっきり割れたシックスパックを持っているものの、ボディービルダーのように筋肉を見せるためではないので①よりは割れ方は控えめです。
③体脂肪率16-20%
ジムのトレーナーなど、日常的に長時間の肉体労働をする人の体型といえます。縦にくっきり割れた腹筋を見ることが可能です。横にもうっすら割れています。
④体脂肪率21-25%
縦にうっすら割れた腹筋を見ることが可能です。トレーニングをした結果のこの体脂肪率でしたら、しっかりと筋肉のついた引き締まった体型だと言えます。
⑤体脂肪率26-30%
もし食事のみのダイエットなどでしたら、周りからはスレンダーに見られても筋肉がついていなくて体脂肪率が意外と多いという状態ですね。腹筋は見えません。
⑥体脂肪率31%以上
俗に言うポッチャリ体型です。グラマーですが、くびれがなく腹筋も見えません。
⑦体脂肪率40%以上
ぎりぎりポッチャリと言える体型でしょう。ウエスト90㎝がメタボ判定のラインですので、それを超えるようであれば、健康のためにもダイエットを開始するべきでしょう。

やはり体脂肪率が低い方が、筋肉はきれいに見えますが、女性の場合、体脂肪率が低すぎるのも問題です。体脂肪率が減ると、エストロゲンも減り生理が止まってしまったり、骨粗しょう症を引き起こします。身体の老化が早まり閉経が早く訪れることもあります。
プロではない女性が、シックスパックを目指し体脂肪率を下げ過ぎてしまうのは危険も伴います。女性らしい魅力を保つためにも③〜④の間を目指されたらいいと思います。体脂肪率と筋肉の見え方は密接に関係していますので、短期間で腹筋を割るためには、筋トレで筋肉を作りつつ、食事制限や有酸素運動で脂肪をなくしていくことが重要になります。

本日はここまで。次回は実際に腹筋をうっすら割る方法をお話ししますので、そちらもご覧になってくださいね。

腹筋を割るにはそれ相応の努力が必要ですよね、素敵な身体を目指してボディメイクを行うことを少しずつでも頑張ってみてはいかがでしょうか。でも、自身で体型を整えキープすることはとても大変ですよね。もし、まだ当店の施術をご体験されていない方で、受けてみたいけれどどうしようと迷っていらっしゃる方は是非とも体験セットをご利用ください。プロの手で短時間で、まるで整形したかのような極上のボディラインを手に入れて頂くことができますよ。

【体験セット内容】
エステ60分+メタセラピー60分
【料金】
12,000円+税
※問合せは直接お電話ください。

プロのエステティシャンの手で120分で魅力的なボディラインを手に入れてみませんか。内側からも外側からも美しくなれる当サロンの施術を是非お試しください。

皆様のご予約、お問い合わせを心よりお待ちしております。

関連記事

  1. マシュマロボディ3

    マシュマロボディの作り方2

  2. アロマ

    顔痩せケアの方法

  3. ストレッチをする女性

    代謝アップでボディメイク

  4. 腹筋が割れる

    たるんだお腹にさようなら その2〜うっすら腹筋を手に入れる〜…

  5. B612_20180516_193442_953

    来年のハワイツアー

  6. オフィスワーク

    オフィスでながらエクササイズ♪